インターネットが普及し始めてから20年以上の年月がたちました。今やインターネットは私たちの生活に欠かせないものです。調べごとをするのにgoogle検索に頼らない人がいるでしょうか?メールアドレスを持たずに生活している人がいるでしょうか?アマゾンや楽天で買い物をしたことがない人がいるでしょうか?SNSで友人たちと近況報告しあう喜びを今さら捨てることができるでしょうか?情報技術の発展は私たちの生活に大きな変化をもたらしました。もはや、インターネット以前の時代に私たちは戻ることはできません。

ネットビジネスは、そんな時代を生き抜くための、新しいビジネスのかたちです。インターネットが当たり前になった時代だからこそ、私たちはネットビジネスの可能性に目を向けなければなりません。情報技術が発展すれば、インターネットはこれまで以上に重要なものとなるでしょう。近い将来、「リアル」と「インターネット」という区別が無効になってもおかしくありません。20世紀のSF小説が描き出したように、インターネットが偏在する時代がまもなく到来しようとしています。人間と人間が直接触れ合ってビジネスをする時代が終わりを迎えようとしているのです。ネットビジネスから目を背ける者は、必ず大きな痛手を追うこととなるでしょう。

では、具体的にはどのようなビジネスをネットで起こすことができるのでしょう?いくつかを列挙してみましょう。アフィリエイト広告収入、クリック課金型広告、クラウドソーシング、電子商取引、ネットオークション、デジタルコンテンツの販売、FX投資、ドロップシッピング、スマートフォンアプリ制作…。枚挙にいとまがありません。ネットでのビジネスは、それ以外にも実にさまざまです。あなたのアイディアや技術次第では、もっと多様なビジネスが可能でしょう。

重要なことは、これらのネットビジネスを誰でも簡単に始めることができるということです。家賃を払ってリアル店舗を借りる必要がありませんから、資本金はかかりません。ネットビジネスは貧者にも富者にも等しく開かれているのです。さらに、パソコンやスマートフォンさえあれば、どこでも、いつでも稼ぐことができます。海外旅行をしながら稼ぐことだって可能なのです。必要なのは、あなたの「やる気」だけです。その気にさえなれば、ビジネスチャンスがゴロゴロと転がっている。それがインターネットの世界なのです。情報技術の発展がもたらした新しいビジネスのかたちに、あなたも今すぐ挑戦してみましょう。