自分で働き方を考える!自宅で稼ぐための3つのポイント!!

自分で働き方を考える!自宅で稼ぐための3つのポイント!!

1.働き方は自分で決める

家で稼ぐことが出来ると便利ですよね。
色んな理由があってなかなか外で働けない人も多いと思うので、そうゆう人の為にも家で稼ぐことがもっともっと主流になっていくような気もします。

何かの漫画で読んだ未来では家で仕事する人が増えるみたいに描いていました。
それを見たのはもっと前なので、その時はそうなるといいなあとは思っていました。

でもなかなか稼ぐのは難しいんじゃないかなと思っていました。
私も家で仕事をしていますが、稼ごうと思えば今は稼げると思います。

ただ働き方をどうするのかを自分できちんと決める必要はあるなあと思います。
最初の方はどんな仕事があるのかなど手探りだと思いますが、慣れてくるとどれくらい稼ぎたいのか、どれくらい仕事が出来るのかを考えると良いと思います。

2.無理をしすぎない

どんどん稼ぎたいと思って熱中しちゃうと外で仕事をするよりもずっと仕事してしまう可能性もあります。
日本人は真面目ですし、まだ家で稼ぐことに抵抗を感じてついつい働き過ぎてしまう人もいると思います。

ちゃんと休むことを覚えることも家で稼ぐのなら大事なことだと思います。
家で仕事が出来るとついつい気になってしまいますよね。

なので、仕事をする部屋を決めるだとか、この日この時間は仕事しない!
と決めるのか、逆に休みにはしているけれど、1時間だけ働いてもいいことにするとか、そこは自分の自由にアレンジ出来るところだと思います。

3.いい仕事ができるかは休息にかかっている

でも休みがなぜ必要かと言うと、インプットも必要だからです。
仕事ばかりじゃなくて、他の場所や他のものから刺激を受けることで、より仕事にも身が入ると言うものです。

きっちり休むことって凄く大事だと思います。
人間いつでも仕事出来るわけではないので、本当は仕事する日だけれど休むのも有りだと思います。

期限が迫っていて難しい場合は除いて、身が入らないのに無理に仕事をすると後で困ります。
いい仕事をするには自分がいい状態でいることは大事です。

まとめ

将来を考えると不安な時もありますが、今ベストなことをしているのなら結果は後からついてくると思います。
家で仕事をしようとそれは経験になりますから、将来は家で働いていなくても何らかの自分の糧になると思います。

家で稼ぐことはメリットデメリットありますが、メリットの部分を見て自分で調節していけたらいいと思います。
外で働く人と比べても何の意味もありません。

自分が出来ることに集中することで、将来は出来上がっていくんだと思います。

SNSでもご購読できます。